2019.03.30 Saturday

そして溶連菌感染!

0

    3/22、出張から帰ってきたら娘の首のリンパ節が腫れていた。痛みはそれほど感じないようで、ケロッとしていた。

    翌日の土曜日小児科クリニックに連れて行ったら喉元のサンプルをとる綿棒に大泣きすること1時間以上。結果は溶連菌。

    抗生剤を1週間分もらった。痛みはないのだが、おしっこしたいけど出ないと言って夜中に大騒ぎ。

    そして妻の調子も悪くなって39度の熱!週明けすぐ病院に行ったら溶連菌に感染していることが判明。抗生剤を処方される。

    抗生剤を飲んでから二人とも徐々に調子は戻ってきたようで、一安心。

     

    昨年末から病気続きだ。

    年末と2月に娘がインフルエンザに感染、そして3月は娘と妻が溶連菌に感染。

    オレはというと、全く感染しなかった。妻はインフルの予防接種を受けていたのだが、オレはなし。

    妻が溶連菌を娘からもらったのは明らかだが、オレは大丈夫だった。

    ということはオレの免疫力が上がってきているということか?

    糖質制限の効果か、はたまた毎朝食べている野菜サラダの効果か。

    それとも仕事のストレスが少なくなったせいか、コーヒーをがぶ飲みしているせいか。

    いずれにしろ感染しにくくなったのはいいことだ。

    そして花粉症真っ盛りの今、薬を飲まずに毎日外出している。

    なんだかわからんが体調良くなっているようだ。

     

    2019.03.24 Sunday

    POPサーカス!

    0

      ラザウォーク甲斐双葉にサーカスが来ていたので見て来た。

      いやーすごいね、サーカス。オリンピック選手も真っ青な曲芸の数々。

      でも一番良かったのは、ぬいぐるみのシマウマ。

      ぬいぐるみの小さなシマウマを床に置いて、ピエロが大きなゼンマイ巻きでギーコギーコ巻くと、シマウマが動き出すのだ。

      ロボットのようなぎこちない動きではなく、本物のシマウマのように!

      でもゼンマイが切れると床に倒れてしまう。でもう一度巻くと再び歩き始めてまた倒れる。

      ピエロはシマウマの皮を剥がすと中から子犬が登場!みんな子犬に拍手喝采である。

       

       

      2019.03.16 Saturday

      13年ぶりの白黒写真現像&プリント(35mm)

      0

         

        先日のブロニカ撮影に引き続き35mmフィルムの撮影。

        このフィルムは押入れで十数年の時を過ごし、すでに使用期限を10年以上越しているが、

        もしかしたら使えるかもと思い撮影してみることに。

        だが35mmフィルムが入るカメラがないではないか!

         

        でハードオフに行ってジャンクカメラを物色していたらオリンパスのコンパクトフィルムカメラの比較的程度の良さそうなものがあったので、524円でゲット。

        CR123電池の代わりにLR44を4個直列につないでいれて動作確認。ちゃんと動いた!ホッ。

         

        このカメラはコンパクトながら100mmズーム機能付き。

        フィルムを装填して裏蓋を閉じると自動でフィルム巻き上げが始まる!なんだか感動。

         

        ちゃんと写っているかは現像してみるまでわからない。さっそく撮影だ!

         

        3/8に八ヶ岳少年自然の家で星をみるイベントがあり、家族で出かけた。

        自然の家の周りでパシャパシャとシャッターを切る。切るたびに自動でフィルム巻き上げる。

        イベントは望遠鏡で月を見たり、手作りのランプを作ったりとなかなか楽しめた。以前からひそかに狙っているスコープテックの望遠鏡があり、映りの良さに感心。やっぱりレンズって大事だね。

        http://scopetown.jp

         

        で、少年自然の家の周りでパシャパシャと撮ったフィルムを週末に現像!

        出てきた出てきた。ちゃんと写っているじゃないですか!

        524円カメラと10年以上前の期限切れフィルムでちゃんと映るじゃないですか。

        フィルム現像の次はプリントでしょう!

        これも10年以上前のイルフォード印画紙。これで露光時間を調整。

        ん、短時間でもやけに黒いな?

        試しに露光してない印画紙を現像してみた。。。灰色になるではないか!

        そこで同じ時期に買った富士フィルムの印画紙で試してみた。真っ白のまま。

        露光時間振りしてプリントしてみると時間に比例して像がこくなっているではありませんか!使える!ということで富士の印画紙を使用。

        ひさしぶりにプリントしました。あっというまに4時間ほど経ってしまい、はじめは面白がって一緒にやっていた娘もすでに眠りについています。

        定着の終わった印画紙を水洗し水を切って乾かします。

        六つ切へのプリントでも、ISO400の35mmフィルムは中判に比べて粒子が粗いのがわかりますね〜。でもそれも味の一つ。

        プリンタで印刷するのとは全く次元の違う質感が再現できている。気がします。

        ところどころ白い点があるのはフィルム上のほこりです(笑)。まるでアナログのレコードみたいだね。

        こういうのもアナログの味ってことで。

         

         

        2019.03.15 Friday

        白黒写真の現像&プリント(ブローニー)

        0

          カメラ保管庫を整理していたら出てきたゼンザブロニカETR。

          中判カメラというやつだ。

          ピント合わせ、絞り、シャッタースピード全て自分で調整する完全マニュアルカメラだ。

          そうだ、オレは以前こんなカメラで白黒写真の現像とプリントをしていたじゃないか。

          仕事と育児疲れのオレは、心の平静を求めて再びフィルム写真を撮ることにした。

           

          押入れからカメラ現像用品を引っ張り出す。13年間使っていなかったものだ。

          この中に使っていないフィルムが何本かあったはず。藤の35mm白黒ネオパンプレスト2本。ネオパン4本。

          イルフォードのブローニー120フィルム1本。これこれ。これが中判カメラ用フィルムだ。

          使用期限がとっくに切れているが構うものか。多分映るだろう。

          フィルムをマガジンに装着。これがまた使い方をすっかり忘れていて、どうにかこうにか装填した。

          フルマニュアルのカメラのくせして動作には電池が必要で、CR123というコンビニでは売っていない電池だ。

          インターネットで調べるとLR44という電池4個を直列にして代用可能だという。

          寸法が少し短いがカメラ側の端子を少しせり出させてうまく固定できた。

          でフィルムクランクを巻いてシャッターボタンを押す。バシャ!

          使ったことのある人は知っているだろうが、かなりの大きな音でシャッターが切れる。

          昔はゼンザブロニカで撮影するとハトが飛ぶ、といわれてたとも。

           

          よしこれで準備完了。部屋の中をバシャバシャ(パシャパシャではない)撮る。

          デジカメのようにその場で確認できない。このもどかしさがまたいいではないか。

          でも部屋にいてばかりではそうそう撮るものもない。

          そうだ、今は梅の季節ではないか。甲府には不老園という梅の名所がある。

          そこの梅干しは塩以外なにも入れておらず、かなりのしょっぱさ酸っぱさなのだ。

          この梅干しを買いに行かなければ、ということで家族を連れて行ってきた。

          受付で梅干しを3パック買い、入園し散策。おー、梅が咲いている。いい香りもするではないか。

          鶯の鳴き声まで聞こえる、やっぱり山はいいね〜と思ったら場内のスピーカーの音だったのは少し興ざめだったが。

          娘は金箔入りの無料の梅昆布茶がえらく気に入ったようでお代わりしている。

          妻はソフトクリームを食べている。オレはハトが飛ぶ音を立ててシャッターを切っている。

          のどかな1日であった。

           

          帰ってからはもちろん現像である。フィルムの現像はプリントと違って暗室はいらない。

          ダークバックという袋の中で作業を行うので暗室はいらないのだ。

          ダークバックで現像タンクにフィルムを入れて、その後は明るい室内で作業ができるのだ。

          現像液を調合。現像用品から古い現像剤を引っ張り出してくる。

          富士フィルムのフィルム用現像剤コレクトール、中を開けたらゲゲッ、粉が真っ黒になっている。

          やはり10年以上経つとこんなもんか。

          同じく富士フィルムのミクロファイン、こちらは無事だった。白い粉末を温水に溶かして現像液のできあがり。

          フィルムの入った現像タンクに現像液を流し込み、撹拌しながら8分ほど待つ。

          現像液を出して水を入れて現像を止め、そしてフィルムをちらっと出してみる。おー、像が出ているぞ。

          さて定着だ。とここまできて定着液を作っていなかったことに気づく始末。

          そして定着液用の粉末を切らしていることに気づく始末。

          ヨドバシのページにアクセスして定着液をポチ。現像したフィルムは一晩水に浸けておくことに。

          久しぶりの現像作業だが、かなりいい加減なことをやっているのは、はい、自覚はあります。

          でもこうした作業自体が楽しいんですよ。間違ったり、悩んだりしながら、仕事から離れたことを一生懸命やるのが。

          翌日届いた定着液で定着し、水洗をしてから水切り剤に浸し、そして乾燥させる。

          おー、完全マニュアル露出で撮った割には意外とまともに撮れているではないか。

           

          次はプリントだ。これは暗室作業になるから週末だね。

           

          続きを読む >>
          2019.02.14 Thursday

          娘が今年二度目のインフルエンザ!

          0

            先週金曜、朝起きたら娘が38度の熱。学校を休みむことにした。妻が仕事を休み面倒をみることに。夜39度に。翌朝妻は仕事にでかけオレが面倒をみる。体温39度。しばらくしてもう一度図ると40.2度! これはイカン。嫌がる娘に服を着せて(嫌がりながらも、服を着るのに協力したので、観念していたのだ)、娘を抱きかかえて徒歩一分の三羽医院へ行く。すぐさま鼻面棒で検査、インフルエンザA型であった。年末から正月にかけてもインフルエンザAにかかったのだが再感染だ。今年のA型は2種類あるという。ゾフルーザではなくタミフルを処方されたので理由を聞くと、耐性ウィルスが出ていないタミフルのほうがよいとのこと。帰宅しすぐに服用し、寝かしつける。翌日は38度に下がり、更に翌日は36度に下がった。

            翌週火曜も念の為休み、水曜に三羽医院に行き先生に見てもらい学校に行ってよいという許可をもらい、登校。学校に行くと担任の先生が喜んで迎えてくれた。

            2018.05.14 Monday

            できた!の嬉しさ

            0
              相変わらず女の子の絵を描きまくっている娘。 背景にはハートを描いていたが、他の形も欲しくなったらしくて、星の形を書くのだがヒトデのようになってしまう。 そこで一筆書きの星の書き方を教えたら、珍しく素直に覚えて星が描けるようになった。 これが嬉しかったようで、やたらと星を描いていた。 今日は学校で運動会の予選?をしたらしく、娘はリレーの選手に選ばれた。 それが嬉しかったようで、早く伝えたくて仕方ないという様子で報告してきた。 そして2本目の歯が抜けそうだ。日々成長していることを実感。
              2018.04.22 Sunday

              初めてのおつかい

              0

                娘が近所のスーパーまでおつかいに行った。6歳にして初めてのおつかい。

                店員さんと話すのを怖がり行ったことがなかったのだが、何の迷いもなく出て行った。

                小学生になった自覚が背中を押したのだろうか。

                妻が頼んだのは牛乳と食パンとバナナ。ちょっと多すぎないか。

                20分ほど経っても戻ってこない。ビールを買い足すついでにスーパーに向かった。

                食品売り場を一通り回って見るがいない。

                ビールを買って家に戻ると「おかえり!」と元気な声。別の道で戻っていた。

                これまでバック一つ持ってスーパーに行くにも「重い、疲れた」と言っていた娘。

                牛乳とバナナと食パンを持って帰ってきたのに少し驚いた。日々成長している。

                2018.04.15 Sunday

                草むしりで凶暴な敵を発見!

                0

                  購入して1年経った土地の草むしりをしてきた。

                  まだ草原状態にはなっていなかったが、膝丈くらいのブッシュが所々に繁茂していた。

                  土曜は軍手にビニール袋のみという軽装で家族3人で草むしり。

                  しかし、雑草たちは強かった。俺たちの牧歌的雰囲気を頑として受け付けなかった。

                  しっかり根を張り、執拗に絡みつき、絶対に地面を離れないぞ!という決意にあふれている。

                  中でもすごい強敵がいた。軍手で草を掴むと指に激痛が走った。

                  !と見ると、葉っぱの端に鋭い黄色い棘を持った草がいるではないか。

                  触るととにかく痛い。だから抜き取ることが不可能。

                  この草には触らずに遠巻きに巻いて、当たり障りのない雑草を抜き土曜は終了。

                   

                  Webで調べるとこの棘草は「アメリカオニアザミ」というらしい。名前だけのことはある。

                  ヨーロッパから持ち込まれた外来生物で、特に北海道で広がっているらしい。こんなのが生えていたら森歩けないぞ。

                  日曜はオレ一人でスコップを持って再挑戦。

                  アメリカオニアザミの根元にスコップを突き立てて根ごと掘り出す。

                  根には流石に棘はないので持てる。根を持って捨てる。

                  掘っては捨てて、捨てては掘るの繰り返し。60坪の土地から一通りオニアザミを駆除し終えた。

                  しかしこれ、どうやって袋に入れたものか。ビニール袋だったら棘が袋を突き破って出てくるだろう。

                  米袋だったら大丈夫かも。

                   

                  他の草もスコップで掘り返した。延々と掘り返す作業の繰り返し。

                  草むしりとは重肉体労働であることを痛感した。

                  昨年草丈1mを超える草原状態のこの土地を除草した業者の苦労が偲ばれる。

                   

                  2018.04.14 Saturday

                  補助輪取れる

                  0

                    娘が小学校に入学し、そして自転車の補助輪が取れた。

                    これには娘も大喜びで、ずいぶん嬉しそうだった。

                    2018.04.06 Friday

                    小学校に入学

                    0

                      小学校の入学式。1年b組。

                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM